地域の情報

藤山ふれあいセンター(藤山出張所)

・藤山ふれあいセンター(藤山出張所)

藤山地区コミュニティ運営協議会

地域の運営を担う組織です。

藤山地区人材バンク登録のお願い <平日放課後の子どもの学習見守り活動、有償ボランティア制度再開への協力者等>
人のために「何かしたい」呼びかけて「して欲しい人」のために、必要な支援ができないでしょうか。
藤山地区コミュニティ運営協議会では、そのために「藤山地区人材バンク」をつくり、地区住民にその登録をお願いしています。
お問い合わせは、藤山ふれあいセンター(電話・FAX 21-1608)まで

藤山ふるさとまつり

地域計画

地域計画とは、地域の将来を見据えた地域活動の基本となる計画です。
市内有数の文教地区 藤山。教育機関としっかり連携し、地域独自の「高齢者スマホ教室」を実施するなど地域の活性化を進めて行きます。

健康プラン

ふじやま 健康づくり計画 (PDF 828.5KB)

ウォーキングマップ

作成年度:平成19年度
作成団体:藤山地区コミュニティ運営協議会

地域の概要

藤山地区は、宇部市の西部にあり、南を瀬戸内海、東は緑多い丘陵、北は霜降山につながる山なみ、西側は厚東川に囲まれた7.86平方キロメートルの地域です。

明治22年に藤曲村と中山村が合併し、藤曲の“藤”と中山の“山”をとり“藤山村”が誕生しました。当時は、石炭、米等を廻送する廻船業・漁業・農業等が盛んでした。

昭和6年に宇部市と合併し、今日に至っています。

地域内にJR宇部線小野田線国道190号線が通り、車の往来も激しく、南側は近代的な化学工場が立ち並んでいます。また、文京町を中心に広がっている大学院、大学、短大、高等学校、中学校、小学校、幼稚園、保育園などの教育機関等が充実している文教地区でもあります。